黒子な日々

日々徒然なる侭

定休日、

である。

小さい家人達に起こされたが、体調が優れない。

ずっと頭痛が続いてたが、昨日辺りから咳も出始めた。

こいつは完全に、馬鹿は引かないアレ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:culoco:20190919102628j:image

小さい家人を送り出し、近所のドラッグストアで、どん兵衛を買い込む。

個人的には、うどん派。

生まれは東京だが、うどんの方がお好み。

どん兵衛に、八幡屋礒五郎さんの七味をガーッと入れて、汁まで飲み干す。

後は薬を飲んで寝れば、風邪の際のルーティン完了。

それと、こいつも忘れずに。

f:id:culoco:20190919103445j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:culoco:20190919103417j:image

天気がすっきりしないと、これだから困る。

大きい家人達が皆、風邪っぴきだから余計に。

小さい家人達には、移さない様にしないと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:culoco:20190919103810j:image

折角の天気の良い定休日なのに、臥せるのは何とも云えないな。

密かな、

陰口なら目を瞑るけど、自分が口汚くなりそうなのは、そうも行かない。

f:id:culoco:20190917232953j:image

小さい家人達をきっちり寝かし付けてから、職場の後輩に唆されて始めた、ドラクエウォークの旅に出た。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏の騒めきがひと段落して、辺りは虫の音か、同じく冒険されてる方々の足音だけ。

f:id:culoco:20190917233335j:image

目的地でモンスターを狩り、また冒険。

目的地、商店や企業付近なら構わないけど、何方かの軒先だと、結構気拙い。

何方かもそう思われてるに違いないので、なるべく早くそう云った目的地にしない様、地図とにらめっこ。

アタシは地図の把握は得意なので、念入りに調べて居る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふらり、何時も行かないコンビニに立ち寄って、一目惚れし即購入。

f:id:culoco:20190917233923j:image

うん、此れはいいモノです。

普段から、八幡屋礒五郎の七味愛用者の意見ですので、個人差が有ります。

然し、赤いモノをチョイスとは、内心此方も苛々して居る。

口の中が火事気味なので、ふぅと息を吐く。

決して、溜息では無く。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:culoco:20190917234358j:image

帰宅時の電車に乗ってても思うが、近頃陽が落ちるのが早くなった。

フラワーカンパニーズの『涙よりはやく走れ』の出だしを口ずさみたくなる。

個人的には春と同じ位、鼻がグズグズする季節。

夏が恋しいなぁ。

でも、ドラクエウォークのレベル上げもしたいなぁ。

穏やか、

と云うのが似合う。

f:id:culoco:20190915233734j:image

思わず、モバイルフォンカメラのパノラマ機能を活用。

オーバーザサーティネタだが、写ルンですにパノラマって有りました。

写ルンです、現像から戻って来る迄の時間は、とても時めいた。

戻って来ると、失敗したのが現像されてて、此れ絶対良い!って云うのが現像されてない現象。

ネガフィルムを、写真屋さんに持って行って現像して貰うなんて、平成あるあるでしょうね。

其の頃から、人より風景や草花ばかり撮って居た。

アタシの周囲、自分も含めて写真嫌いが多い。

何かの事情がない限り、レンズを向けられると、サッと物陰に隠れてた。

今は、小さい家人達を撮る事が増えたが、やんちゃ盛りで人様に披露出来ないモノが多々…

モノより思い出、プライスレス。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:culoco:20190915235124j:image

月曜は天気が悪いと云う、此方界隈。

折角の日曜なので、家人と小さい家人達と少し外出。

小さい小さい家人が、チャイルドシートで何やら歌い踊る。

さて目的地到着!と後ろを見ると、小さい小さい家人が眠って居た。

まるで鎌倉大仏の様に…

慌てて起こして、公園で思い切り遊ばせ、近くの激安スーパーで買い物をして帰宅。

自宅で昼御飯を平らげると、小さい家人と共に大暴れして居た。

小さい小さい家人のスイッチ、本当に分からない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:culoco:20190915235822j:image

また天気が荒れ模様な此方界隈。

被災地の方々、どうぞ御安全に。

 

シンプルに、

考えるのは難しい。

f:id:culoco:20190914223646j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

誰が如何こうとか、彼れが其れとか。

f:id:culoco:20190914223802j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正直、知らねぇよとか、五月蝿いよとか、口走ってしまいたい。

が、中々出来ない小心者のアタシは、一寸一杯遣りたくなった。

f:id:culoco:20190914224127j:image

戴き物の焼き鳥と、近所のドラッグストアで買ってきた缶チューハイで。

このレバー、鳥じゃなくて豚だ。

少々不満気味の胃には、食べ応えが御座居ます。

苛々しつつも、食べ物は良く噛むのを忘れちゃならない。

然し、小さい家人達を寝かし付けて、静かに呑みたいのに、大きい人達と来たら…

前述した様に小心者が故、何処かにフラッと出掛けて一人呑みなんて、夢のまた夢。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:culoco:20190914225815j:image

花を愛でるみたいに思慮深くって、難しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

折角なので、中秋の名月を愛でる。

f:id:culoco:20190914224924j:image

あんまり意地悪しないで下さいよ、とお願いしてしまいそうだった。

文才が有れば、もう少し気の利いた事を呼び掛けられただろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:culoco:20190914225325j:image

今日の月も明るいなぁ。

またこの空が鈍るなんて。

人も自然も、意地悪が好きだなぁ…

長月は長い、

台風一過と喜びたいが、残された爪跡は余りにも深い。

自宅付近は大きな被害は無かったが、職場の後輩や友人は、停電の被害に見舞われて居る。

勿論、アタシの周りだけではない。

巧い言葉は見つかりませんが、不安な夜ですよね。

何卒、ご安全に。

戸締りもちゃんとなさって下さい。

アタシの知人が、復旧作業に従事して居りますので、信じてもう少しだけお待ち下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

運良く、運行再開した電車に乗れ、定時を一時間だけ遅刻しただけで済んだ。

後輩の分も何とかして仕事をし、何事も無く業務終了。

建物から出ると、台風一過の美しい夕焼けに、カメラ機能付きモバイルを向けてる人を、多く見かけた。

アタシは何と無く気が向かなかったので、眺めながら家路を急いだ。

 

f:id:culoco:20190909233617j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

未曾有、と云われた『あの日』にも思った。

如何したら良いんだろうより、出来る事を力一杯やる。

『やらない善よりやる偽善』って言葉が出たのも、あの頃でした。

個人的には、偽善でもやらないよりマシ。

直接的な事じゃなくても、何かしら繋がってる筈だから。

f:id:culoco:20190909234700j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:culoco:20190909234850j:image

黄昏時の茜色も堪りませんが、此方も譲れません。

そんなこんなで、

お題「ブログをはじめたきっかけ」

単純に面白そうだからです。

遥か昔、インターネット回線が、やっと繋ぎ放題になった頃、手隙だったアタシ。

偶々テレビで、某livedoorが始めたウェブログサービス略して『ブログ』に付いて紹介してたのを視た。

HPよりも簡単に自分の趣味や思考を、様々な人に発信出来る。

何と無く面白そうだなぁ、と思ったら手が勝手にPCで某livedoorを検索して居た。

其処からはもう、無料スキンをフリー素材サイトから借りて、最大限に改造したり、試行錯誤しながらタグを貼り付けてカウンターを設置したり。

某140文字制限サイトで時折話題になる、ネット創成期あるあるの様な事をして、楽しんで居た。

最初のブログ、確か3年位は続けたんじゃなかろうか…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

然し悪戯されたり、私事でゴタゴタして、削除した。

偽名やサイトを変えながら、細々と続けてたが、段々と某140文字制限サイトに移行して行ったなぁ。

実は、その頃から静観して下さってる方が居る。

もう、オーバーザサーティですよ(笑)

昔と何処が変わったか、とても気に成ります…(遠い目)

と、その方に云ってみる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一貫して変えない様にしてるのは、ネットスラングを多用しない事、面倒臭そうな横文字を使わない事。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何でまた始めたかと云うと、140文字では足りないから。

自他共に認める溜め込み型なので、思考を切り替えたかったりするのには、其れだと短絡的になりがちだった。

ブログを始めた頃とは、自分を取り巻く環境が変わったけど、少し落ち着く場所が欲しくなった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:culoco:20190824204943j:image

あの頃より便利な世の中なので、今は写真をこちょこちょ弄るので、大いに満足。

変えた事が有る。

成る可く、ネガティ部な言葉は避ける事。

云えば云うだけ、そっち方向にしか向けなくなるから。

夏の、

終わりを感じてしまう。

f:id:culoco:20190823231608j:image

夏好きのアタシとしては、切ない以外に云い表せない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:culoco:20190823231743j:image

雨続きの一幕。

秋を感じる空模様。

秋は、味覚が敏感になる季節だけど、矢張り夏は捨て難い…

ザッと汗を掻き、グラスに溢れんばかりの氷を入れ、そこに焼酎を注いでキュッと一口やれば、もう暑さも忘れる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:culoco:20190823232347j:image

然し、雨上がりも良いもんで。

ついつい、RCサクセションの『雨上がりの夜空に』を口ずさんじゃうのは、定番。